風小僧オフィシャルサイト

サマーライブで演奏する風小僧

 2014年8月30日、足立区綾瀬にあるライブハウスCHESSでKAZEKOZO SUMMER LIVE をやりました!!!今回は、ソロで活動をしている将吾(SHOGO)君をゲストに呼んでのライブ。やんちゃな風小僧に比べて、ギター1本で繰り広げられる何とも大人っぽくもスイ〜〜〜トなステージに、会場の若い女子、その昔、若かった女子たちは釘付け。さすがです!!!(爆笑&拍手)
 さて、いよいよ風小僧。当日は、セッティングのトラブルで、予定していたGibson ES330が使えず、wakaはやむを得ず、健爺のスペシャルステージ「花は咲く」用に準備していたGodinのエレガットで全曲演奏。エフェクターなど、かなり細かい調整をして望んだのになぁ…。(とほほっ)。「おいおい、何やってんだよ〜」というメンバーの声が聞こえてきそうな状況の中(爆笑)、じゃんぼ、山ちゃん、なっちんの厳しい視線を背中に感じつつ(爆笑)、…しかたないので、パワー全開で歌っちゃいましたぁ(爆笑)。
 本来の音を聞いてもらえなかったのは、少し心残りですが…、遊びに来てくれたみなさん、本当にありがとう!!!!次回のライブでは、wakaのギターの壮絶珍プレーをお楽しみに!!!(合掌)

かっこいい将吾と難しい顔のwaka   譜面台の向こうから顔を出しているのが将吾(SHOGO)君。その右前で難しい顔をしているのは、用意してきたエフェクターとギターが使えずに、困っているwaka(爆笑)

渋いじゃんぼ  

ベースマンのじゃんぼ(JJ)は、いつも沈着冷静(…に見える)。しかし、この日は、会社の部下(女子2名!!!)が来ていました。しかも、噂によると、彼女たちは、社内で1、2を争う美形女子たちだそうで…。ちょっと挙動不審気味なじゃんぼでした。(爆笑)


パツキン山ちゃん  

久々のパツキン山ちゃん!!!!!やっほ〜っ!!山ちゃんの作詞・作曲による「くつした下がっちゃう」は、中野北口のメイドカフェ「クロネコ」のメイドさんをモチーフにした、愛に溢れたブルース!♪俺たちはいくぜ〜♪


なっちん   パーカッション担当のなっちんは、いつも、wakaの後ろでタンバリンを叩きながら踊っています。何でも一生懸命の彼女は、時々、夢中にタンバリンを叩き過ぎて、青あざをつくっちゃいます。

KAZEKOZO SUMMER LIVE 2014 演奏曲目

1 「雨No.5」 作詞・作曲:JJ (この雨が降り終わるまでお前とここで過ごしていたい…)
2 「雨No.6」 作詞・作曲:waka (乾ききったアスファルトが突然の雨を吸い込み…)
3 「雨no.3」 作詞・作曲:waka (夕立のあとの緑のしずくに逆さに映った君の姿は…)
4 「水曜日は雨降り」 作詞・作曲:JJ (ホームではあなたがボクを待っている…)
5 「It's rainny day 」 作詞・作曲:waka (It's rainny day こんな日には…)
6 「花は咲く」 健爺スペシャルステージ…全員で歌いました
7 「黄昏のビギン」 アレンジ:waka 「雨に濡れてた黄昏の町お前と会ったはじめての夜)
8 「くつした下がっちゃう」 作詞・作曲:山ちゃん (俺たちは行くぜ君に会いにね…)
9 「Believe」 作詞・作曲:waka(ネオンサインでまぶしい東京の空にも負けないで輝く星たち…)
10 「CAMPARI」 作詞・作曲:waka (CAMPARIの赤が夕日に溶けて…)
11 「なつ歌」 作詞・作曲:waka (夜明けの高速寝ぼけた街を抜け出して…)
12 「Cyndi」 作詞・作曲:waka (ちょっとだけ恋に疲れたきみが今夜はとてもSEXY…)
13 「Angela」 作詞・作曲:waka(Angelaあの角を曲がったらもうすぐおまえのアパート…)
アンコール曲 「COKKEY」 作詞・作曲:waka (いつものように夕方から始まった打合せ…)


KAZEKOZO についてのお問い合わせはこちらへ。